陰金田虫(いんきんたむし)は若い男の人に多く見られる傾向があって、ほぼ股間部だけに広がり、身体を動かしたり、お風呂上りのように身体が温まると強烈なかゆみを感じます。

悪性腫瘍である女性のん卵巣がは、元来、体を癌から守る役目を果たす物質を生み出すための型ともいえる遺伝子の異常が引き金となって発病するとのことです

UV-Bは、UV-Aと比較して波長が短く、大気中に存在しているオゾン層でその一部が吸収されますが、地上まで届いたUV-B波は皮膚の表皮の内部で細胞の遺伝情報を損壊するなど、肌にとって悪い影響を与えます。

体を撫でることなどで、本人がセラピーアニマルを愛おしく感じる時に「愛情のホルモン」ともいわれるオキトキシンが多く分泌されて、ストレス緩和や癒しなどに結びつきます。

学校や幼稚園などの大規模な集団行動をしている中で、花粉症の為にクラスのみんなと集まってはつらつと活動できないのは、患者本人にとっても辛い事でしょう。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now

You must be logged in to post a comment.