集団的自衛権

普通、関東地方はキエフより悪い状態らしいのだから、こういう状況だからと海外からの賓客も断るくらいの状態だと思うが、一泊を二泊にさせ、なおかつ生の魚を喰わせるという。

原発事故を全く無いものとしたい気分によるものか、それともあえて食べさせて報道させ、世界中に日本の海の食材が全く安全であるように見せ たいという意図か。

いずれにしても今更だがあまりにも日本のトップは国民に対しても外国人に対しても誠実さが無さ過ぎるのではないか。安倍の人当たりの良 さそうなにこやかな仮面の裏は利益のためには手段を選ばぬとてつもない冷酷性があるのだろうか。

そして安倍政権の集団的自衛権行使容認の姿勢を米国が歓迎すること、と言う成果であるが、これは日本軍の米軍無料傭兵化であり日本政府による米国の戦争戦費負担と言うべきものである。 日本国民にとって何一つ成果など無く、日本の米国植民地深化政策・条約に合意した売国政策でしかな。

尖閣の安保明記についても、前原がクリントンと会談してクリントンが言った文言となんらかわりないと思うのですが?(笑)

Trackback

no comment untill now

Sorry, comments closed.