小手先の工夫

女性殺害事件から半年後、オペレーションルームで研修生を案内していたジョーダンだったが、

その時に大型ショッピングモールの駐車場で男に拉致さ れた少女ケイシー(アビゲイル・ブレスリン)から911の通報が入る。

別の新人オペレーターがケイシーに対応していたが、パニックに陥っているケイシーに 有効な指示・助言ができずに言葉がでなくなってしまい、ベテランのジョーダンは半年ぶりにヘッドホンマイクを受け取ってケイシーと話し始めた。

オーソドックスなクライム・サスペンスで、シリアルキラーである犯人の異常な闇金相談 横浜男を、ジョーダンとケイシーの連携で追い詰めていくというものだが、 トランクに押し込められたケイシーが『自分の居場所』を知らせるための様々な小手先の工夫がなかなか面白い。

電話で連絡を取りながら逃げる機会を必死に 伺っている犯人との心理戦もスリルがあった。

Trackback

no comment untill now

Sorry, comments closed.