パフォーマンスが良かったという効能が
しか、というほど小さいものでは無いよねって事です。
結果が大きかったのなら大きいものとして扱わなければいけないですよねと。

コミセンはコミュニケーション戦略の事です。(言い方は他にもあるかも)
海外ではかなりの予算がついてきっちりやってますが
まぁ日本で本格的にってのはこれからなのでしょう。

多分コメントの二つの方法どちらも大切なことだと思います。
しかしですよ。上の文章だから気がつきにくいですが
話をマーケティングの観点から見ると、

>ひとつは、理詰めで動かないから、自分たちもパフォーマンスでより有効に動員することができるように工夫すること。
といった内容が基本としてないのは凄い不可解な気がするのです。

対抗商品の売れてる理由が分かっているのに
理由に対する対策を考えないって基本的におかしいと思いませんか?
他社製が売れまくっているときに、自社の製品は品質が良いから
今まで通り、みたいなやり方では会社は潰れてしまうと思うのです。
やはり相手の強みに対する対策は考えないといけないです。
#何をするかはおいて置いて。

願わくば、実益に長けた政治家に
メディアが迎合してくれて欲しいと思っています。
なかなか、難しいのですw

Trackback

no comment untill now

Sorry, comments closed.