お許し願いたい。

このマニュアル通りに、ちゃんと万全の保守がされとるんだろうか?
「こんなもんで良いだろ。ケンチャナヨ~」ないい加減な保守してないだろうな・・・?

まことに不届きながら、上に書いた 「2.運転士はブレーキ操作したのに、車両のブレーキが効かなかった」 などという可能性が頭に浮かんできてしまうのは、 ヤミ金相談所このようなことを知ってしまっているからなのです。 お許し願いたい。
続報が出ましたので、追記です。
「韓国列車衝突事故 運転再開=運転士「信号見間違えた」 」(聯合ニュース)勝手な想像の1でも2でもありませんでした。現実は私が巡らせた想像の上を行ってたみたいです。「信号見間違えた」など、お粗末の極みです。ちなみに・・・ATSはかつての日本の国鉄のS型に、機能的にも取り扱いでも極めて似たようなもので、確認扱いすればスルーできちゃうスカスカのやつだと聞いています。

ムダ金をドブに捨てる・・・。興味深い関連情報があるので書いておく。

Trackback

no comment untill now

Sorry, comments closed.