五年以上前だった

団体がアナウンスした情報で嫌韓嫌朝鮮になった人間が減るわけでも改心する わけでもない。
だから有田芳生がヘイトスピーチ規制法案作りたがってるのでは?

ただ単に在特会が負けたから、ということのみを喜んで祝杯あげてる有田芳生みたいなゴミと同胞の人は、その本質を考えた方がいいんでないかね? あと、自分は以前「卑怯モノは子供を盾にしてくる」と述べたことがある。この朝鮮学校は、勧進橋児童公園不法占拠問題で条例違反と認定され罰金払 わされ、現在は統廃合により廃校となっている。
そして、この問題が起きたのは少なくとも五年以上前だったと思うが、ほんとに子供らにそこまでの影響が出て るのか、カウンセラーとかの証明は、ないのだろうか。なんでもそうだが、被害があると主張する側がその被害の程を証明できなきゃいけない。
こうして子供を 盾にして感情に訴えたら強く出られないだろ、という姿勢を打ち出すのは不適切だ。 いずれにせよ、これで喜んでたらとんでもないブーメランが飛んでくる可能性だってあるのに、よく喜んでられるよなーという話。

Trackback

no comment untill now

Sorry, comments closed.